なぜ稼ぐには有料レンタルサーバーが必要なのか 2

独自ドメインが稼ぐうえで必要なポイントは様々です。

その中でも特に重要なものが以下の通りです。

 

■Webサイトが消失しない

例えば、無料ブログサービス提供者のドメインの中に、自分のサブドメインをもらってブログを運営しているとしましょう。上位階層である独自ドメインが自分のものではない場合です。もし、無料ブログがサービス提供を終了しドメインが削除されたら、サブドメインも削除されてしまいます。その点、独自ドメインのWebサイトは自分で管理運用ができるため、せっかくの資産を急に手放さなければならないことはありません。

この問題は、有料レンタルサーバーと独自ドメインを使うことで解消できます。

万一レンタルサーバーの会社(ホスティング会社)が、
倒産しそうになったら、
別のレンタルサーバーに独自ドメインを移行することができます。

また独自ドメインの会社(レジストラ)も、
同様に倒産するようなことになったら、
「移管」という形で別のドメイン会社に移しかえることができるわけです。
こうした方法をとれば、
自サイトを管理している会社が倒産することになっても、
自サイトを存続させることができます。

■自サイトのアクセスと収入を守れる

サイトのドメインを存続させることで、それまで構築してきた、
Yahoo!やGoogleでのサイトの検索順位(SEO)を損なうことがありません。

SEOはドメインに依存します。

ドメイン名(に含まれるキーワード)とWebサイト内容を一致させることで、そのWebサイトにおける重要キーワードやコンテンツ内容が明確に検索エンジン側に伝わります。検索エンジンはユーザーの求めている結果を表示するためにドメイン名内にあるキーワードを参照し、それをランキング要素の1つとしているのです。
■最後に

もしWebビジネスを始めたい・もっと大きくしたいと考えるのであればレンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得することをおすすめします。
SEOの観点からも独自ドメインの方が検索エンジンの上位に表示される確率が高いですし、アクセスアップも見込むことができます。
なによりせっかく作ってきたWebサイトやそのアクセス数を維持・守るには独自ドメインを取得する方が安全です。

→→ オススメのレンタルサーバーの解説を見る


広告

なぜ稼ぐには有料レンタルサーバーが必要なのか 2」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中