【Swift】変数・定数の宣言

【変数を宣言】

~int型(数字)~

var a:Int = 3
print(a)
=="3"

var a = 3
print(a)
=="3"

~String型(文字列)~

var a:String = "Swift"
print(a)
=="Swift"

var a = "Swift"
print(a)
=="Swift"

【定数を宣言】

~int型~

let a:Int = 3
print(a)
=="3"

let a = 3
print(a)
=="3"

let a = 3
a = 4
print(a)
==Error

~String型~

let a:String = "Swift"
print(a)
=="Swift"

let a = "Swift"
print(a)
=="Swift"

let a = "Swift"
a = "Xcode"
print(a)
==Error

[参考テキスト]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中