【Swift】非同期処理のcallback

swift-og

【Swift】非同期処理のcallback

func sentMessage(name: String, age: Int, callback: @escaping (String) -> Void) -> Void {
  let message = "\(name)さん\(age)歳ですね"
  callback(message)  
}
sentMessage("山田", 34) { message in
  println(message) // => 山田さん34歳ですね      
}

ただcallbackが欲しい場合

func sentMessage(name: String, age: Int, callback: @escaping () -> Void) -> Void {
  let message = "\(name)さん\(age)歳ですね"
  callback()  
}
sentMessage("山田", 34) { 
  println("sentMessageでletにMessageがsetされました")     
}

【参考資料】

詳解Swift 第3版 [ 荻原 剛志 ]

詳解Swift 第3版 [ 荻原 剛志 ]

価格:3,456円
(2017/1/3 01:58時点)
感想(0件)

【スポンサーサイト】


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中