ホリエモンの多動力を読んでみた♪

こんにちは(^^♪

ライターのbibiです”(-“”-)”

今日ホリエモンこと堀江貴文さんの最新書籍「多動力」を早速読んでみたのでその内容と感想を簡単にお話しします( ..)φメモメモ

私自身、最近勤めている会社に対してモヤっとすることが多々あったので、これをきっかけにちょっと考え方とか固定概念を一新してみようと感じさせられる1冊でした。

多動力【電子書籍】[ 堀江貴文 ]

価格:1,436円
(2017/6/2 17:22時点)
感想(0件)

 

ポイント1:”石の上にも3年”はもう古い!レアな人間になれ!!

 

よく1つのことを長い時間を要してコツコツ継続する、という美学がありますがそれは本当に必要でしょうか?

そのあなたがやろうとしていることは誰かが既にやっている、もしくは誰かがやった方がいい、みたいなことであればその他大勢に埋もれてしまいます。

1つの誰かが作った肩書にこだわらず、自分のしたいことを組み合わせた肩書を手に入れた方がレアな人間になれて楽しいことが増えるんではないでしょうか。

 

 

ポイント2:人に任せられるのなら任せてしまえ!

 

あなたが今している仕事はあなたがやるべきなのでしょうか?

あなたの貴重な時間を費やすだけの価値がありますか?

 

もし他の人でもできる、ほかの人がした方がいいことであれば思い切ってアウトソーシングしてしまいましょう。

そしてあなたはあなたがやりたいこと、あなたしかできない、いわゆる特価したものだけに集中しましょう。

 

ポイント3:他人の時間を生きるな!自分の時間を生きろ!!

 

これは、心理哲学者のアルフレット・アドラーの思想そのものです。

ホリエモン自身もアドラーに興味を示しているのでその考え方に共感しているのでしょう。

 

自分の時間⇒自分の意思でやりたいことをやっている時間

他人の時間⇒自分の意思とは関係なく、他人の命令で何かをやらされている時間

 

会社員にはよくあることで、当たり前のことのように思われています。

他人の時間を生きていると原因は、「他の人の目を気にしすぎている」からです。

他の人の目を気にする必要があるのでしょうか?

 

あなたのことをどう思うかは、他の人が考えるべき課題であってあなたの課題ではありません。

あなたのことを悪く思う人は必ずいます。でもあなたのことをよく思う人もいます。

あなたはあなた自身を悪く思う人に良く思われるように努力するのに時間を費やすのか、それともよく思ってくれている人とさらに親密になれるように時間を費やすのか、どちらが有意義で今後のためになるでしょうか?

 

ポイント4:合わない人間とは距離を保て!

 

これを聞くと「協調性がない」と言われがちです。

ですが、合わない人間と無理やり合わせようとしているとどうなるでしょうか?

 

ストレスが溜まる、あなたにとって無駄な時間を消費する、最悪の場合無駄なお金を消費する

 

です。。。

そして合わない人間に合わせることは、他人の時間を生きることになり、そこから何もいいことは生まれてきません。

もし合わない人、嫌いな人が存在する場合は思い切って距離をとりましょう。

あなたの人生の登場人物においてその人はそれほど重要な登場人物ではないはずです。

 

ポイント5:質問力を身に着けて無駄な時間を削ぎ落せ!

 

自分のしたいことをする、自分の時間を増やすためには人に任せる、のほかに人に聞くということが重要です。

自分の専門分野外、知らないことは思い切って知っている人に聞いてしまった方が早いし効率的です。

 

そのためにには質問力を高めるべきです。

質問力が低ければ聞きたいことが聞けず無駄な時間と労力を消費します。

質問力を高めるポイントは以下の通りです。

・聞きたいことを明確にかつ簡潔に

・聞きたい事以外の情報を織り交ぜない

 

 

 

 

以上堀江貴文さんの最新書籍「多動力」を読んでみて最も重要なポイントだと思った点の要約でした。

 

特に、「自分の時間を生きる」ことは他人から悪く思われる・言われることもあるかもしれません。

でもその人は、あなたが気を使って、ゴマを擦って、へりくだっていたとしても恐らく悪く言います。

だから、そういう人に関しては諦めて関わらない・距離を置くことが1番です。

 

今回紹介した内容はほんの一部でしかなく、また割愛している箇所が非常に多いので興味を持っていただけた方は購入して、思い切って会社でも休んで読んでいただくことを強くおススメめします!(^^)!

多動力【電子書籍】[ 堀江貴文 ]

価格:1,436円
(2017/6/2 17:22時点)
感想(0件)


PS:

仕事の質、生産性を上げるためには睡眠が1番大切だそうです。

ホリエモンも1日6時間の睡眠を必ず確保しているそうです。

このページまで読み進んだら、「本を閉じて寝る」ことをオススメします。←笑

明日、読んだ方が頭に入りますよ( *´艸`)

多動力 (NewsPicks Book)
多動力 (NewsPicks Book)

posted with amazlet at 17.07.23
堀江 貴文
幻冬舎 (2017-05-27)
売り上げランキング: 45

 

PSその2
私の方で運営しているブログでも掲載しました(^^♪
そちらの方にもコメントなどしていただけると嬉しいです♡↓↓
ka0in NEWS for Girls

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中