佐々木希さん愛用♪ダメージケアにとっておきのヘアブラシ「MASON PEARSON(メイソンピアソン)」

こんにちは!

今回はダメージヘアにお困りな方へ佐々木希さん愛用の”MASON PEARSON(メイソンピアソン)”のヘアブラシに関して解説させてもらいます。

髪の毛は女性の命という言葉もあるほど髪は女性にとって大切なものです。

髪の毛が綺麗であることはかなりアドバンテージが高く、それだけで何歳も若く見せることができます。

しかし加齢と共に白髪は増え、髪質まで変わってきてパサパサ髪になったという人もいるのではないでしょうか。

加齢のせいだけでなく紫外線でも髪の毛は傷んでしまいます。

今回はメイソンピアソンを使用して、佐々木希さんのようなつや髪になる方法をご紹介します。

 

 

ヘアブラシは髪にやさしいものを



ヘアブラシといっても、様々な種類があるので、特にこだわっていない。なんて人も多いのではないでしょうか!

ヘアブラシは、豚毛、ナイロン、樹脂、木製(ウッドピン)などなど、いろいろな素材で出来ています。

それぞれが持つ特徴なども違い、髪に様々な効果をもたらしてくれるんです。

例えば、フケやホコリ、抜け毛を取りのぞいて清潔にしてくれたり、頭皮に適度な刺激を与えてくれるので血行促進にもつながります。

また、、髪全体に皮脂を、行きわたらせてくれるので、ツヤやうるおいのある髪へと導いてくれます。

それぞれが持つ特徴なども違い、髪に様々な効果をもたらしてくれるんです。

 

 

毎日のブラッシングに使いたい!佐々木希さんオススメ♪「MASON PEARSON(メイソンピアソン)」



メイソンピアソンのブラシは猪毛(黒毛)を100%。最高のブラシを求め、ついにその素材を猪毛に見出したんだとか。

その信念は、創業150年を過ぎた今でもまったく変わらず、一貫して北インド産の猪毛(黒毛)を100%使用しているそうです。

猪毛ブラシは、豚毛ブラシと比べて毛質が非常に硬いのが特徴。

髪をとかしたときのブラシの櫛通りが違い、猪毛には適度な水分と油分が含まれているので、キューティクルの大敵である静電気も防いでくれます。

ブラシの耐久性の高さは勿論、使っていくうちに更に猪毛に油分が馴染み、より髪に優しく変化していくそうです。

メイソンピアソン ポケットブリッスル B4【並行輸入品】
メイソンピアソン
売り上げランキング: 10,106

 

メイソンピアソンの効果的な使い方

メイソンピアソンのヘアケアとしての使い方の基本は髪の生え際から頭頂部に向かってのブラッシングです。

うなじからの後頭部も含めてこの方向でブラッシングします。

植毛部分がややへこむ程度の力をかけてブラッシングします。

これで汚れを取り除き、頭皮マッサージのリラクゼーションとヘアトリートメント効果が期待できます。

 

 

 

いかかでしたでしょうか?

ダメージケアというとトリートメントに注目しがちですが、これを機会に毎日使用するヘアブラシを見つめ直してみましょう。

 

 



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中